オイリー肌のあなたにおすすめする洗顔料について書きたいと思います。オイリー肌はどのような肌質であるかというと、ほかよりも、人よりも皮脂分泌量がまさっているわけです。 そのため、油分の割合が高い洗顔料は避けたほうがよいのです。 例えば、「しっとり」というのは要注意です。 お勧めの洗顔料は、なんといっても、「ノンオイル系」ですね。

花粉症私が初めて花粉症を自覚したのは23歳の春!!

2018/09/06

花粉症私が初めて花粉症を自覚したのは23歳の春

花粉症私が初めて花粉症を自覚したのは23歳の春でした。

当時は東京に住んでいたのですが、実家に帰省したとたん、クシャミの連発です!「えっ、ひょっとしたらネコアレルギー?」と思いましたが、ネコのいない東京のアパートへ戻ってからも、症状はおさまらず・・・。

「これって花粉症ってやつかしら?」とようやく気がついたのです。

それからは毎年、同じ時期に同じ症状に悩まされるようになりました。

花粉症のクスリって、喉が痛くなったり、眠くなったりする副作用がありますよね。

そのため、できるだけ我慢してクスリは飲まないようにしていたのですが、昨年の花粉シーズンには、小学生の生徒たちに「先生、鼻水出てる」「あっ、垂れた~」と実況中継されてしまい、とっても恥ずかしい思いをいたしました・・・。

それをきっかけに、初めて病院へ行ってみたのです。血液検査では、やはりスギ花粉に強いアレルギー反応があるということ、そしてハウスダストにも陽性反応を示していることがわかりました。ネコアレルギーについては、全くなかったです。ネコ大好き人間の私には、それだけでも嬉しい♪

そうして、最も弱い花粉症のクスリ(効かない場合は、次回から一段階ずつ強くするということで)を処方してもらったのですが、これが私にはとってもよく効きました。

あまりによく効いてるので、先生もびっくりしてました。

何より嬉しいのは、弱いクスリなので、花粉症の薬に必ずといっていいほどついてくる「喉の痛み」や「眠気」といった副作用が全くないことです。病院、行ってよかった~。 みなさんは、どんな風につらい花粉症シーズンを乗り切ってますか?

あまりにつらい時は、病院へ行ってみるのも手ですよ。

便秘解消私の場合、便秘状態なのは一ヶ月のうち、半分くらいなのですが、ひどい人は1週間に1回便通があればいい方だというような、ひどい便秘症の人もいるようですね。

便秘ってほんと、やっかいです。

体は重たいし、お腹はポッコリ出てくるし、食欲も落ちて、気分もどんより。

おまけに肌荒れの原因にもなる。みなさんは、便秘予防・解消のためにどんなことを心がけていらっしゃいますか?

私にとって効果的な便秘予防は・・・

1.一人でリラックスできる時間を持つ 私は自宅で仕事をしていますので一人の時間が持ちやすいのですが、研修などが重なって、外出したり他人と過ごす時間が増えると、必ず便秘になります。

2.サプリメントに頼る 私が今、便秘予防のために毎日飲んでいるのは、「ビフィズス菌&オリゴ糖」と「キチン・キトサン」です。以前は「キダチアロエ」「野菜粒」「ファイバー」も合わせて飲んでいましたが、金銭的に少し苦しくなり、現在の2種類に絞りました。 実際、サプリメントを飲み始める前より、ずっと便通は良くなっています。

5種類飲んでいた頃などは「ちょっとお腹がゆるすぎるかも」と思うほどでした。

3.コントレックスを飲む 9年ほど前に旅行でパリに10日間滞在したときには、コントレックスを毎日、1リットル以上飲んでいました。特に便秘予防の意識はなかったのですが、最も手に入りやすいミネラルウォーターがコントレックスだったのです。

ホテルの近所のスーパーでは、コントレックス500ml6本パックが、日本円にして300円ほどで買えたのです。

その効き目といったら、旅行中とは思えないほど快腸でしたよ。 当時はまだコントレックスは、日本国内では他のミネラルウォーターよりずっと高価でしたので、「帰国後も便秘予防のために飲み続ける」ということはできなかったのですが・・・。

今はあらゆるところで、かなり手頃な値段でコントレックスが売られていますよね。