オイリー肌のあなたにおすすめする洗顔料について書きたいと思います。オイリー肌はどのような肌質であるかというと、ほかよりも、人よりも皮脂分泌量がまさっているわけです。 そのため、油分の割合が高い洗顔料は避けたほうがよいのです。 例えば、「しっとり」というのは要注意です。 お勧めの洗顔料は、なんといっても、「ノンオイル系」ですね。

生理痛が痛い…。皆さんはどやって対処してますか?

2018/07/07

生理痛が痛い…。

生理痛は人によって重さが違いますが、私の場合は初日から2日目にかけては、やはり動くのがつらいほどの生理痛があります。ですので、ここ10年くらいは生理痛が始まる前に鎮痛剤を飲んでいます。

雑誌で読んだ話では、痛くなってから飲むのでは効果も半減するそうなんです。

長年生理痛を経験すると、自分の体にどういう変化が起こるのか、だんだんわかってきますよね。私の場合、始まりから約1日半は生理痛が起こるのがわかっているので、始まったのが夜だとしたら、一日目の夜、二日目の朝、二日目の夜と、計3回鎮痛剤を服用します

。風邪薬の場合もそうなんです。「鼻や喉がいつもと違う」と感じたら、すぐに薬を飲んでしまいます。 薬は苦手という方の場合は、アロマテラピーを試してみてはどうでしょうか。もちろん、飲んではいけません。香りでリラックスすることによって、生理痛の軽減になるという意味です

。 精油の種類は、カモミールローマン、クラリセージ、ジャスミン、ゼラニウム、マジョラム、ラベンダー、ローズなどがいいといわれています。

アロマポットなどで芳香浴をするのもいいですし、トリートメントオイルを作って下腹部のマッサージをしてみるのも生理痛に効果的だそうです。

偏頭痛

「私は偏頭痛持ち」と、まるで偏頭痛というものが治らない「クセ」であるかのように連呼する女性は多いですが、実は本当の偏頭痛持ちはあまり多くないんだとか! 実際に多いのは、首や肩の筋肉が緊張して、血液循環不良をおこして発生する「緊張性頭痛」なんだそうです。

それを偏頭痛だと思っているわけですね。

特に20代~30代の女性は夜更かしやストレス、喫煙などで、肩から脳にかけての血のめぐりが悪くなりがち。

これが頭痛の一番の原因と言われます。 偏頭痛(緊張性頭痛)= 鎮痛剤ではなく、まずは血行をよくする努力をしてみたほうがいいかもしれません。

頭のツボを刺激したり、肩や手足を温めるだけでも、痛みはかなり軽減されるはず。 ストレスも大きく関与しているので、リラックスできる環境に移ればすぐに改善されることも。

実際、OL時代は週に1度は必ずおこった偏頭痛(と思っていた緊張性頭痛)も、今の私には月に1回あるかないかです♪