オイリー肌のあなたにおすすめする洗顔料について書きたいと思います。オイリー肌はどのような肌質であるかというと、ほかよりも、人よりも皮脂分泌量がまさっているわけです。 そのため、油分の割合が高い洗顔料は避けたほうがよいのです。 例えば、「しっとり」というのは要注意です。 お勧めの洗顔料は、なんといっても、「ノンオイル系」ですね。

肌に水分を補給することも大切なスキンケア!

2018/06/19

肌に水分を補給することも大切なスキンケア!

おすすめしたいのは、 草花木果よか石けんウド石鹸 などです。

もちろん、“オイリー肌向け”と書かれている専用のものであれば、安心して使えます。 オイリー肌/ニキビ肌を改善する方法!おすすめの洗顔料のタイプ ~オイリー肌~ さまざまなタイプの洗顔料が市販されているので迷いますね。

その中でもおすすめのオイリー肌に適した洗顔料は、余分な皮脂だけを洗い落として、必要な皮脂は残して くれるタイプです。

オイリー肌のかたは、皮脂分泌が人よりも多いと考えて落とすことだけに注目しがちですが、それではいけないということなのです。

もちろん、皮脂を落とすこと自体は重要です。 そうは言っても、オイリー肌のかたも乾燥することはありますので、肌に水分を補給することも大切なのです。

そのため、単に洗浄力の強力な洗顔料を使うことは、刺激が強すぎて、逆効果になることが多いのです。

草花木果

オイリー肌のかたに合えっている洗顔料では、「草花木果」のどくだみシリーズが人気も高くておすすめできます。

この製品は分類するなら、洗顔石鹸なので、厳密には洗顔料とは言えないかもしれません。

でも、余分な皮脂のみを落として、潤いもしっかりと与えてくれる洗顔石鹸なので、オイリー肌にはとても嬉しい製品ですね。

洗いあがりの感じも、さっぱりとしてベタつきがないので、洗顔後に気持ち良さが嬉しいです。

オイリー肌/ニキビ肌を改善する方法!洗顔方法~オイリー肌~ いろんな種類の肌質がありますね。そのためスキンケアの方法も肌質ごとに異なっています。 このシリーズでは、オイリー肌とニキビ肌にフォーカスして、スキンケアの方法をお伝えしていきます。

それでは、基本中の基本ともいえる、『洗顔方法』からご紹介いたします。

まず洗顔を始める前の準備ですね。髪をまとめて、落ちてこないようにしましょう。

予めゴムヘアバンドを用意しておけば、洗顔時に重宝します。 髪をまとめた後は、プレ洗顔をします。

必ず泡立てネットを使いましょう。 ぬるま湯をおすすめします。冷たい水も熱めのお湯も避けてください。温度管理がポイントです。人肌の温度37℃が体にはやさしいのです。 ここまでの準備が整ったら、最初に手を石鹸で洗います。手についている油分を洗って取り除くのです。

その後は、ふたたび泡立てネットを使います。